>>チャトレ初心者さん向けサイトを厳選<<

モチベUP!チャトレ・メルレの目標金額設定&計画の立て方【カレンダー活用法】

ゴールなしに走り続けることは苦しいことです。

もし、チャトレ・メルレのお仕事をする中で

休みたいのに休めない。

全くモチベーションが上がらない…

と苦しんでいるのであれば、

  • 目標金額を正しく設定(ゴールを決める)
  • それを元にお仕事の計画を立てる

この2つをするだけでも、心身が楽になるはずです。

目標金額ってどうやって決めるんだろう?

計画を立てるのが苦手。いつも挫折しちゃう…

という女性に向けて、今回はチャトレ・メルレ用の目標金額(ゴール設定)と計画の立て方をお伝えします。

みそら
みそら

この記事を書いているのは、チャトレ・メルレ歴7年で現役のみそらです。

これからご紹介する方法は、私がこのお仕事をしていく中で実際にやっていることでモチベーション維持に繋がっています。

この記事で得られること
  • 正しい目標金額(ゴール)設定の方法が具体的に分かる
  • 挫折しない計画の立て方が分かる
  • モチベーションを維持しやすいから安定して稼げる
  • 心置きなく休める日が増える
  • 精神的に安定しやすくなる

記事にはアフィリエイト広告が含まれており、当ブログは経験を元にした情報提供の対価として広告収入を頂き運営しています。

目標金額を決めることが必要なのは、冒頭でお伝えしたように「ゴールのない状態で走り続けるのは辛い」からです。

短期バイト感覚であればそこまで考える必要はありませんが、中には本業であったりチャトレ・メルレの収入が多くを占めている女性もいると思います。

そのような状態の方にとって、目標を決めずにいると「もっとほしい!」と延々と働くことになり休むことさえ怖くなってしまいます。

しかし、きちんとゴールを決めていれば気持ちに余裕ができますから、効果的に休むことができるようになりますし長期的に見てもメリットが大きいです。

みそら
みそら

「もっと欲しい!」と思えば、ゴールをクリアした後にプラスアルファで稼働すればいいだけですからね♪

では、目標金額(ゴール)を決めるには何をしたら良いのかというと、

  • 何のために稼ぐのかを明確にする
  • 年いくら欲しいのか決める(年収単位)

この2つです。

仕事をしているのは何故かと聞かれたら、お金が必要だからと多くの方が答えるはずです。

では、なぜそのお金が必要なのでしょうか

  • 美容・ファッションのため
  • ヲタ活・推し活のため
  • 海外や旅行に出かけるため
  • 生活費の足しにして贅沢するため
  • 借金返済のため
  • 生活費そのもののため(本業)

それぞれの事情や理由があるかと思います。

まずはお金の先にあるものを明確にして、自分にとっていくら必要なのかをイメージします。

みそら
みそら

ちなみに私は推し活(ライブやグッズ購入)と生活費です!

生活費は必須のものでモチベーションが上がりにくいですが、維持したい生活レベルを考えるとモチベーションをあげやすくなります。

「何のためにお金が必要なのか」考えた上で、年いくら必要なのか考えます。

年単位で考えるのは、繁忙期や閑散期などに気分のアップダウンを経験しないためです。

毎月同じ額を目標にした場合、閑散期に繁忙期とのギャップを感じて気持ちが落ち込んでしまうことがあります。

年単位で考えれば調節が可能で、メンタルにも優しくなるのです。

年収単位で考えることが難しい場合は、「大体月いくらあれば嬉しいか」でイメージし12倍してみてください。

大体月20万あればいいかな〜…

ということは、年収240万円か!

これでゴール設定は完了です。

しかし、これではあまりにもふわっとしすぎなため、もう少し細かく計画立てていきます。

これからお伝えする方法は、ズボラで計画が苦手な方でも続けやすい簡単かつ効果的な内容です。

チャトレ・メルレのお仕事計画の立て方は以下の通りです。

  • 年収を12ヶ月で割って、毎月いくら稼ぐ必要があるのか計算する
  • 1月〜12月の繁忙期・閑散期に合わせて月収の調節
  • 週単位でいくら稼げばいいのか計算する
  • 1日どれくらい稼げばいいのか基準額を計算する

目標年収:210万円

210万円÷12ヶ月=17万5千円

毎月一定の額を設定するのではなく、繁忙期や閑散期に合わせて分散する方が効率が上がりストレスになりにくいです。

目標月収:17万5千円(平均)

12月(繁忙期):19万円

1月・5月・8月(繁忙期):18万円

3月・4月・6月・7月・9月・10月・11月:17万5千円

2月(閑散期):15万円

みそら
みそら

上半期にしっかり稼いでおいて下半期に余裕を持たせる、という考え方でもOKですよ♪

>>関連記事「チャトレ・メルレの繁忙期や閑散期など稼ぎやすい時期・時間帯を紹介【ゴールデンタイム】

週単位で考えることで、稼げない日があっても稼げる日でカバーでき休みも取りやすくなります。

また、週単位以外に15日で分割する方法もありです。

例1 4週間で割る

12月:19万円÷4週間=約47,500円

1月・5月・8月:18万円÷4週間=約45,000円

3月・4月・6月・7月・9月・10月・11月:17万5千円÷4週間=約44,000円

2月(閑散期):15万円÷4週間=約38,000円

4週間で分割していますが、その場合数日余ることになります。

この余った日を確保することで、計画にズレが生じた時も予備日としてカバーすることができるのです。

例2 15日ごとに考える

12月:19万円÷2=約95,000円

1月・5月・8月:18万円÷2=約90,000円

3月・4月・6月・7月・9月・10月・11月:17万5千円÷2=約87,500円

2月(閑散期):15万円÷2=約75,000円

みそら
みそら

ちなみに私は例2のやり方を採用しています。

毎月15日までに目標の半分以上を稼いでおくと精神的に楽なタイプだからです。

最後に1日どれくらい稼げばいいのか計算しますが、この数字はあくまでも参考程度に見ることが大切です。

チャトレ・メルレのお仕事はどうしても日々に報酬の差が出てしまいやすいです。

よって、1日の目標をクリアできるかどうかまで考えていたら挫折しやすくなります

週の目標をクリアするために1日の平均額を出す必要はありますが、あくまで大切なのは週の目標という広い範囲で見た設定の方です。

例えば、1日5,000円という数字になった場合に月曜日10,000円以上稼げたら1日休む日があっても良いということになります。

必ず毎日5,000円以上を突破しなければいけないというわけではありません。

以上の計画について、カレンダーを使うことで視覚的に管理しやすくなります。

カレンダーの端(①)には、「目標の年収」と「当月の目標月収」を書きます。

年収と月収目標を書くことで、俯瞰して見ることができるのです。

日付欄の右端(②)には、週単位の目標を書きます。

こちらは、15日で分割する方法でも構いません。

そして、日付欄(③)にはお客さんとの約束の日や誕生日、タスクややることの締め切りなどスケジュールを記載します。

日々の報酬を記入していってもOKですが、毎日のことなので少しめんどくさくなり継続しにくくなるため注意が必要です。

このように3つのポイントを抑えてカレンダーに記していくと、

  • 日々の報酬のアップダウンにメンタルがブレない
  • 確実に目標金額に到達することができる
  • ゲーム感覚で稼働できる
  • いつ休めば良いのかが見えてくる

など良いことばかりですから、ぜひ取り入れてみてくださいね!

みそら
みそら

あまり細かく書きすぎないことで、簡単に継続していくことができます♪

日々の報酬額を記入するなら弥生会計オンライン

日々の報酬を計算するとき、各サイトの報酬額を計算機で打つ…という作業はめんどくさいですよね。

弥生会計オンラインは、確定申告に必要な会計ソフトです。

日々の報酬を入力することで確定申告の準備をしつつ毎日の合計報酬金額が分かるため「カレンダーに報酬額書いた方がモチベ上がる!」という方は併せて使うことをオススメします!

やよいの青色申告オンライン

みそら
みそら

私もやよいの会計ソフトを活用しています!

オススメのスケジュール帳

【デルフォニックス手帳 2024年版】 ロルバーンダイアリー ラテ M
created by Rinker

Rollbahn(ロルバーン)のこのタイプの手帳は、見開きマンスリー(カレンダー)とメモページ(5mm方眼)で構成されたシンプルな手帳です。

上質紙で書き心地が良く透明なクリアポケットも付いているため収納性にも優れています。

特に、カレンダーの右横にスペースがあるため週目標を書くのにピッタリです!

今回は、チャトレ・メルレ向けの

  • 目標金額を正しく設定(ゴールを決める)
  • それを元にお仕事の計画を立てる

について具体的にご紹介しました。

目標設定をし、計画を立てれば罪悪感なく休むこともできるようになります。

みそら
みそら

自分で小さな目標を設定し、その都度ご褒美をあげる!というのも楽しいですよ♪

チャトレ・メルレはノルマがない分自由ですが、自己管理ができていないと非常に疲れてしまうお仕事でもあります。

お金は大切ですが、お金を得たいのは幸せな未来のためですよね。

そのために自分が疲れ切ってしまうことは本末転倒なことです。

自分にとっていくら必要なのか、そしてそれを達成するために今日何ができるのか。

こういったことを明確にすることができれば、動きやすくなりますしモヤモヤとした感情が沸き起こることも減っていきます。

目的別オススメサイト

error: このコンテンツのコピーは禁止されています