>>チャトレ初心者さん向けサイトを厳選<<

チャトレは何がストレスで辛いのか経験者が教えるメンタルを守る8つの方法【体験談】

今回は、

  1. チャトレのココがストレス
  2. 身体とメンタルを守る対処方法

について、チャットレディ・メールレディ歴7年で現役のみそらがお伝えします。

初心者さん
初心者さん

チャトレってどんなことが辛いの?メンタル弱い私でも大丈夫?

現役さん
現役さん

他のチャトレさんはこのストレスにどう対処してるの!?

このような状態にあるあなたに対して、リアルな声をお届けします。

ストレスのないチャトレ生活を送りましょう!

記事にはアフィリエイト広告が含まれており、当ブログは経験を元にした情報提供の対価として広告収入を頂き運営しています。

常連さんが退会すると辛い

チャトレを続けていると「常連さん」ができますが、その常連さんがやめてしまう時は辛いと感じます。

常連の基準は人によって異なりますが、お金のかかる遊びのため週に1回以上来てくれる人は十分常連と言えます。

また、メールであればほぼ毎日のやりとりをしていれば常連さんという存在になるはずです。

そんな常連さんもチャトレを長く続けていれば辞めてしまうことがあります。

みそら
みそら

私も数多くの常連さんを見送ってきました…

退会の理由はさまざまです。

  • 病気が悪化してしまったから
  • チャトレにガチ恋したけど付き合えなくて辛いから
  • 彼女ができた・結婚したから(この場合は戻ってくることが多い)
  • お金がかかりすぎることに気づいてしまった(目が覚めた)
みそら
みそら

もちろん、これらが建前の理由で本当は「飽きてしまった」「他に良い女性を見つけた」という可能性も考えられますw

対処方法:常に新しいお客さんにアプローチし常連を増やす。

「常連さんがいるからいいか」とサボってしまうと、既にいる常連さんに頼ってしまうことになります。

その場合、常連さんが辞めてしまった時に心的ダメージが大きいですし、収入にも影響します。

今いる常連さんを大切にすることは当然ですが、同時に新しいお客さんにアプローチし続けて常連さんを増やし続けることも大切です。

みそら
みそら

「どんなに仲良くなれても突然別れの日がくる」ということを知っておくと、“その日”が来てもダメージが少ないですよ

同じことの繰り返しで成長を感じず辛い

チャトレの仕事は基本的に

  • 配信・通話(2ショット)
  • 画像や動画の投稿
  • メール
  • プロフィールや無料画像の投稿

と限られています。

もちろんそれぞれに工夫が必要ですが、長く続けていると成長を感じにくくなってしまいます。

対処方法:チャトレ以外の仕事もする

チャトレの最大のメリットは「ノルマ・シフトなしで自由に稼働できる」という点です。

自由に時間を作ることができるため、チャトレ専業の場合は他の仕事に取り組むことで「成長を感じない」を解決することができます。

おすすめの在宅ワークサイト

ココナラ

CMでもお馴染みのココナラは個人で商品を出品することができるため、ハードルが最も低いです。

その手軽さからライバルが多いというデメリットがありますが、集客がうまくいけばしっかり稼ぐことができます♪

Bizseek

自分の商品がまだない…という方は、まずはクラウドソーシングでお仕事を受けましょう。

Bizseekの強みは手数料が業界最安値であること。

比較的新しいサイトのため、ユーザーが少なめで仕事も獲得しやすいため初心者さんにはおすすめのサイトになります♪

また、いきなりチャトレ以外の仕事をすることに抵抗がある場合は身近なメールレディに力を入れてみることもおすすめです。

みそら
みそら

仕事以外でも、新しい趣味や勉強を始めることでも自分の成長に繋がります🎵

チャトレの仕事をする中で話のネタにもなりますし、魅力も増して一石二鳥です!

待機時間が長いと自信をなくして辛い

チャトレと切っても切り離せない問題が“待機時間の長さ”です。

お客さんと接続して初めて報酬が発生する仕事ですから、待機が長いほど時間のロスになりますし、あまりに長いと「自分に魅力がないのでは?」と自信を失う原因にもなります。

対処方法:お客さんに来てもらう工夫と努力を忘れない

待機を短くするためには、自ら工夫をするなど努力が必要になります。

具体的な方法としては、

  • 待機中は笑顔で手を振るなど感情と動きを見せる
  • プロフィールを反応の良い画像に変える(試行錯誤が大切)
  • 営業メールを送る(自分のターゲット層やあしあとをくれた人等)

などがあります。

チャトレを長く続け、仕事に慣れてしまっている時こそ漠然と待機をすることが増えてしまいます。

そうなると、自分の所に来てもらうための工夫や努力を怠ってしまうものです。

みそら
みそら

私も経験があります。

目標金額のために稼がないといけないけど、モチベーションが上がらない時…

しかし、漠然と待っているだけでは時間がもったいないですし、いたずらに自信を無くしてしまうくらいなら休んだ方がいいです。

みそら
みそら

やはり、メリハリが大事ですね。

待機するなら接続中以外もぼーっとするのではなく、営業活動をしっかりしましょう!そうすれば、自信をなくしている暇なんてないはずです。

ランキングを見て自分の稼げなさに焦る

多くのサイト・アプリでは女性のランキング(稼いだ額)を見ることができます。

それがモチベーションになれば良いのですが「1位の人はこんなに稼いでいるのに私は…」と比べてしまい、焦ったり落ち込んでしまうことがストレスになることも多いようです。

対処方法:上位の人と自分は環境・状況が違うのだと理解する

「人と比べても意味がない」と分かっていても、つい比べてしまうものですよね。

ですが、ランキング上位の方々とあなたは環境や状況が違うはずです。

例えば、

  • 経験値(コツを掴んでいるか)
  • 待機ができる時間帯
  • チャトレに費やせる時間
  • 稼ぎたい(稼がなければいけない)金額
  • 仕事・稼ぐことへのモチベーション

など様々な違いがあります。

よって、冷静に考えれば環境や状況の異なる人と自分を比べることは本当に意味がないんです。

上位のチャトレさんと比べて落ち込んでしまった時は、自分と比べて焦るのではなく「頑張ればこんなに稼げるんだ!」というモチベーションに変えていきましょう。

対処方法:自分の目的を明確にする

そもそも、チャトレの仕事をしているのはランキング上位になるためでしょうか。そうではないですよね。

ランキングがあるために本来の目的を忘れてしまうかもしれませんが、自分がチャトレをなぜしているのか思い出して明確にするとランキングに振り回されて焦ることもなくなります。

そもそも、ランキングが存在する理由は

  • 女性のモチベーションを上げる
  • 女性にもっと頑張ってもらうため競争心を煽る

に作っているのではないかと想像できます。

みそら
みそら

チャトレが稼ぐほど運営さんは儲かりますし、サイト存続に繋がりますから必要なことですね!

ランキングによって焦ったりする必要はありません。

常に自分の目標金額やチャトレをしている理由を明確にして自分のペースで行えば、ストレスに感じずに働くことができます。

夜の稼働がメインになるため生活習慣が乱れる

活動スタイルは人によると思いますが、男性が特に多く集まる時間帯はどのサイトでも夜になります。

一般的に多くの男性が会社員で、仕事終わりに利用する方が多い為です。

特に、20時〜22時くらいからお客さんが増え始め、22時〜26時あたりがピークと言われています。

男性の多い時間帯に通話の待機をする方が効率が良い為、どうしても夜の稼働がメインになってしまうのですがそのおかげで寝るのが遅くなりがちになってしまいました。

もともと夜型の方であれば問題がないかもしれませんが、そうでない方にとってはなかなかのデメリットだと思います。

対処方法:夜だけに絞らない・夜稼働の休みを確保

夜稼働する日を決めたり、朝や昼にもまんべんなく待機をすることで、夜に集中することを避けました。

夜にお客さんが増えることは事実ですが、決して他の時間帯に男性がいないわけではありません。夜の待機に頼ることをやめることで、楽になりました。

普通の仕事と同じように、休みの日をしっかり確保してオンとオフのメリハリをつけることも大切です。

みそら
みそら

チャトレの仕事は、想像以上に頭と体力使いますからね…

一部クレイジーなお客さんがいて精神的に辛い

私の体感として、ほとんどのお客さんは良い人だと思っています。

もちろんどう感じるかは相性もあるため人それぞれですが、基本的にはやりとりをしていて不快に感じることはありません。(下ネタなどについては仕事と割り切っているので個人的には問題と感じていません)

ただ、たまにクレイジーな会員さんがいらっしゃいます。

例えば、

他の会員さんと通話していたらしつこく怒られたり、暴言や悪口ばかりメッセージしてきたり、怒鳴って説教をしてくる

などです。

こういった攻撃的な会員さんから通話やメッセージが来ると非常に疲れてしまいます。

みそら
みそら

現実(リアル)の世界では滅多に…いや、ほぼ見かけないですからね…

対処方法:運営さんに連絡・ブロックをする(我慢しない)

どう見てもおかしいという場合はすぐに運営スタッフに連絡をしましょう。多くのサイト・アプリではメールやLINEで運営スタッフとやりとりができます。

やりとりが長い男性会員には、こじれないように自分が嫌だと感じていることを丁寧に伝えた上でブロックすることで回避できます。

「お金のために我慢」と思う必要はありません。私は以前はそのように考えて我慢していましたが、合わないのに長々やりとりをする方が相手にも思い入れを残してしまいますし、何より自分の心が壊れてしまいます。

他にもお客さんはたくさんいるため、目の前の利益よりも自分を大切にしてください。

関連記事

誰にも仕事内容について相談できない

周囲に仕事について言えないことで、チャトレならではの悩みや愚痴について誰にも相談できないという孤独な一面もあります。

対処方法:インターネット内で相談する

「any」「ガールズチャット」の女性用掲示板を見て「1人じゃないんだ」と共感したり、各サイトやアプリの運営スタッフに相談(LINE・メール)をすることができます。

みそら
みそら

有料にはなりますが、私は一時期「電話占い」を利用していました。

未来を占うイメージがあるかと思いますが、カウンセリングに近いと感じています。

1分単位で料金が発生するため、男性会員の気持ちを体験することもできますw

お互いに顔が見えないため、「言いにくい」を解決できるのもメリットです♪

チャトレという仕事に劣等感や罪悪感を抱くことがある

人に言いにくい仕事ということもあり、チャトレ・メルレという仕事に対して劣等感や罪悪感を感じる女性は少なくありません。

確かに、自信を持って言えるような仕事ではないかもしれません。「こんな仕事」と会員さんに馬鹿にされる日もあるかもしれません。

しかし、仕事として存在している以上「誰かから必要とされている」ことは間違いありません。

どうして男性会員さんはサイトやアプリに登録しているのでしょうか。

「エッチなこと(話)をしたい」

「女性と関わりたい・話がしたい」

「女性と話す練習がしたい」

「彼女・妻がいるけど気分転換したい」

「変わった性癖を発散したい」

などいろいろあるかと思います。

それらの欲望や願望を叶えているのが、チャットレディです。

お金を出してまで必要とされているから、我々は存在しているんです。

「ありがとう」や「元気が出た」と感謝されることがあります。それだけでもうチャトレとして役に立っています。

だから、劣等感や罪悪感を抱く必要はありません。人に言えない世界の話でも、その中で幸せになってくれる人がいます。そのことを思い出していただければ幸いです。

まとめ

今回は、

  • チャトレのココがストレス
  • 身体とメンタルを守る対処方法

についてお伝えしました。

どんなお仕事にもストレスはつきものですが、チャトレにはチャトレ独自の問題がありますよね。

ですが、いずれも対処方法はあります。

辛い思いをそのままにするのではなく、しっかり対処していくことで仕事の質も上がっていきます。

お客さんに喜ばれる存在になればもっと稼ぐことも可能ですから、そのためにも心身を整えていきましょう!

併せてご覧ください(初心者さん向け)

目的別おすすめサイト

error: このコンテンツのコピーは禁止されています